天気のいい日、今日はドライブに行こうと準備をして、いざ出かけようとすると、
ボンネットに違和感…

 

気になりふと目をやると「あぁー!!傷ついてる!!!」ってことありますよね。
そんな時大体はテンションガタ落ちしちゃいます。

 

小さい傷だからいいやって放置していると、傷がだんだんと茶色になり錆びちゃったり
して。
または狭い路地などで、「これ絶対ギリ大丈夫」って道を曲がると
バンパーの角を「ガリッ」なんてことも…

 

私も曲がり角の目測を誤り、内輪差ってやつで10cmほどの傷をつけた経験があります。
「これぐらいなら安く直るかな」なんて軽い気持ちで修理工場へ持っていくと
「これ傷はこれだけだけど、塗装にムラがでるから、ドア1枚全部塗装するから3万円です」
って…

 

おいおい!
いくらなんでも10cmの傷直すのに3万円はないやろうってディスカウントを迫った
のですが、交渉決裂し、下手でもいいから自分で直した経験があります。

 

image003
その時に使ったのが、街のホームセンターやカーショップに売っている傷消し商品です。

 

確かにプロレベルではないですけど、1m離れてわからなかったらOKって思いません?
しかもお安いですからちょっとした傷を消すのに 最適な商品があります。
みなさんもお安く直してみませんか?

 

もしカラーがない場合は注文もできます。噴射口も縦横からワイド・スポットとあり、
どんな塗装作業にも対応できます。

 

最大のおすすめは初心者にありがちな、同じ場所にスプレーし過ぎて「液ダレ」して
しまうのですが、その液ダレが起こりにくい点です。